今すぐ聖地ツアーを企画する

ホーリーランドツーリストセンター HOLY LAND TOURIST CENTER

クリスチャン・キリスト教会
イスラエル聖地旅行企画

株式会社 ホーリーランド
ツーリストセンター

大阪府知事登録旅行業
第3-2561号

© 2002- HTC inc.

よくあるご質問

海外が初めての方も安心ください

海外が初めての方でも安心してご旅行いただけるよう皆様の質問にお答えします。
下記にない質問はお気軽に【 お問合わせ 】ください。

イスラエルの現地ガイドはどのような方ですか?
イスラエル政府公認ガイドの資格をお持ちの日本人ガイドです。
ツアー中にテロなどが起こる危険はないですか?
観光地でのテロは国際問題にもなることから、ほぼ起きたことがありません。現地の旅行社が、常に最新の情報を行く先々においてチェックしていますのでご安心ください。
イスラエルのビザを事前に取る必要はありますか?
日本のパスポートをお持ちの方は、3カ月以内の滞在はビザが不要です。
現地の物価はどうなっていますか?
日本以上にかなり高く、驚かれる方が多いです。カードを持っていかない場合、現金は少し多めにお持ちになってください。ただし管理には十分ご注意ください。
トイレが近いので皆さまにご迷惑をかけないかと心配です。
1時間半に1回程度は、トイレ休憩をとります。
季節を問わず、どのような服装がいいですか?
死海一帯は砂漠気候のため、冬でも半袖や薄いシャツで過ごすことができ、雨も少なく、年間を通じて、水温の安定した死海では浮遊体験ができるほどです。一方、エルサレムは地中海性気候に属し、冬にはある程度の雨が降り、雪の降る日もありますが、夏には日差しがとても強く、乾燥した気候となります。また、エルサレムは標高800mの高地にあるため、昼夜の寒暖差が大きく、夏でも夜には涼しく感じることもあります。このように、死海地方とエルサレムでは、かなり気温差があるので、暑ければ一枚ずつ脱ぎ、寒ければ着ることができるよう、重ね着をお勧めします。また、冬でも日差しが強いため、サングラスや帽子を必ずご用意ください。靴は、履きなれたウォーキングシューズをお履きになることをお勧めいたします。
ホテルや、レストランの食事はどのようなものがでますか?
野菜、果物、乳製品、魚が豊富で、日本人の口には良く合うようです。ほとんどのホテルで朝夕「ビュッフェ」となりますので、お好きなものを取ってお召し上がりください。好き嫌いのある方でも安心して召し上がっていただけます。
ホテルの設備を教えてください。
バスルームには、石鹸またはボディーシャンプー、リンスインシャンプー、フェイスタオル、バスタオル、ドライヤー(風量が弱いものが多いです)はついていますが、必要な方は、海外両用【110-220V】のものをご用意ください。歯ブラシセット、パジャマ、スリッパは付いていません。
イスラエルの水道水は飲めますか?
飲料水は飲むことができますが、ミネラルウォーターをお求めになることをお勧めします。
イスラエルでのスマホ、デジカメ、ノートパソコンなどの充電に必要なものは何ですか?
220V(「100V-240V」という表記がある日本の電気製品は、使用できます。)デジカメやノートパソコンなどは、ほとんど使用可能ですが、差込口の形状が違いますので、「Cタイプ」の差込をジョイントとしてお使いください。Cタイプのジョイントは、電気量販店空港などでお求めいただけます。